日本語と中国語のあいだ

我是個在学習漢語的日本人

僕が生まれた次の日に死んだ、酒とオンナに溺れたすごいヤツ。

朝から何を書こうか、何も決めないまま書き始めてみる。まぁ書き始めたら何か形になるだろう。、、うん、、という感じでこのブログはどうでもいいこと書くんだ。タイトルはあとで決めよう。

さっきジムで走ってきた。最近は、一人でこっそりと過ごしてる。そーいえば、大阪へ来て9ヶ月くらい経った。大阪だから余計なのか、こう社会人になってみて思うのは、酒と女と仕事が人生の中心になるのはマジで嫌だなーってこと。完全に偏見だけど、終わってるなと思うオッさんが大阪にはたくさんいる。あーなりたくないなー、と思う人たちがそこらじゅうにいる。こんな世界嫌だなーっていう光景がたくさんある。だから、女と酒はできるだけ避けている。まぁ、一応年ごろのメンズとして、全くゼロという訳にはいかないけど、徹底的に避けてるくらいが丁度いいんだと思う。

酒とオンナと言えば、セルジュ・ゲンズブールっていう男を知ってるかな。どこで知ったのかよく覚えてないけど、この人は僕が生まれた次の日に死んだフランスのミュージシャン。別にこの人の音楽が好きなわけじゃないし、同じ1991に生死を体験したことになんの縁を感じてるわけでもないけど。
f:id:keitaf31:20160308213436j:image
たぶん有名だから知ってる人も多いと思う。まぁ、とんでもない野郎だ。生放送でお札を燃やしてみたり、番組中にホイットニーヒューストンに向かって「ファックさせろ」って言ってしまったり、ぶっ飛んだ奴。知りたい人はググってみて。数々の有名な女優と付き合ってきたそうだ。写真からも分かるように特にイケメンだった訳じゃないのに。
f:id:keitaf31:20160308214820j:image
それがどういう方向であれ、自分の世界観を持つヤツがモテるみたいだ。彼は才能があったワケでも、顔が良かったわけでもないけど、何か持ってる。この人みたいにはなりたくないけど、「世界観を持つ」という部分だけはすごく見習いたい。まぁ、何にせよ黒いスーツを着て、景色に埋もれてしまうような人生はいやだなと思う。そろそろ出かけよう。

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LINE@いま、ここ。
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄