日本語と中国語のあいだ

我是個在学習漢語的日本人

ゆっくりと。

ゆっくりと生きている。 意識してゆっくりと生きている。

せかせかするのがいやだ。 周りがせかせかしてるのもなんか居心地が悪い。

なんでも早いほうがいい。 なんでも安いほうがいい。 みたいな価値観を社会は無意識に植え付けてくる。

だから意識してゆっくりと生きている。効率の悪いことをする。

レジに並ぶのもできるだけ人の多い方へ並び、反対の列が先に少なくなってきても、慌ててそちらへ移るようなことはしない。

お金を出すのもできるだけゆっくりと丁寧に、焦らず小銭を数えて出す。

手の動きもゆっくり。せかせかする店員をいらいらさせてやるのである。

コンビニのレジなんかでは、商品を持っていけば、手を伸ばして奪い取ろうとする店員なんてのもいるから本当に嫌気がさすのです。

こちらのためと思っているのかもしれないけど、本当に迷惑なのです。すべての人が急いでいるわけじゃない。早いほうがいいわけじゃない。だいたい何に急いでるんだろう。なんのために早くしてるんだろう。その時間で何をするというんだろう。なんてことは考えてなくて、ほとんど無意識に早いほうがいいと体に染み付いてしまっているのだと思う。

こんなことを思う自分は、とても捻くれていると思う。それでもゆっくりと生きようと思う。